マロニエ・オートストーリー・フォーラム 秋ミーティング開催

ご紹介

2009年10月27日

こん○○は。
スタッフのYです。

さて、今回のイベントでは、多くの皆様のご協力をいただくこととなりましたが、その中で、クラシックカーを題材とした絵本の出店をいただける、株式会社 ワク井商会 くるま道楽様の絵本を独断と偏見で(笑)紹介させていただきたいと思います。
以下、WAKUI MUSEUM広報の辰巳様よりいただいた内容です。


〔あらすじ〕
「ぼくは じどうしゃ アーチャー。ジョージは いちばんの ともだち。じつは ぼくと ジョージは はなしが できる。」
じどうしゃアーチャーとジョージはともだち。 ずっと一緒にいたいけれど お金持ちに売られてしまいました。
レースにでたり、海をわたって戦争を経験したり、 暑い国でトラがりをしたり大冒険をすることに!?
長い時間をかけて、アーチャーは大切な友だち、ジョージに出会えるのでしょうか。

自動車評論家、『CAR GRAPHIC』編集顧問、日本クラシックカークラブ会長である小林彰太郎さん監修の、ロマンあふれる創作絵本です。

〔ワクイミュージアムとの縁〕

この絵本は、ワクイ・ミュージアムの1919年製 Silver Ghost Alpine Eagle が外観モデルになりました。
小林彰太郎先生が監修です。
くるまは機械。でもどんなくるまにもその時代の工夫と想いが込められています。
一台の古い車が辿ってきた場所や時代、手入れした人たちを思い、実車を見ることで、大人にも子供たちにも、心豊かなくるま文化を感じてもらえればと思います。(WAKUI MUSEUM 涌井 清春)

〔じどうしゃ アーチャー〕

片平直樹・作/伊藤正道・絵/小林彰太郎・監修
協力・WAKUI MUSEUM
発行所・株式会社 教育画劇