マロニエ・オートストーリー・フォーラム 秋ミーティング開催

Marronnier Auto Story Forum is…

マロニエ・オートストーリー・フォーラムは、「クルマ」を末永く楽しむことができる環境づくりと、自動車文化を通じ社会貢献をめざす組織です。
「クルマ」を使った各種イベントの開催や、地元・地域の特色や名産などとのコラボレーションによる自動車文化の啓蒙を中心に活動していこうと考えています。

栃木県は、大手自動車メーカーの工場・研究施設などが多数あり、自動車「産業」が特に盛んな地域として知られ、また世帯当たり自家用車所有台数の多さもさることながら、趣味的な車も多く、先人達が作り上げた独自の自動車趣味の文化が有る特異的な地域でもあります。

また本県は、大都市圏からもほど近く、自然の風物や古来の文化財などにも恵まれています。

この地こそ、自動車「文化」を発信する地域としてふさわしいのではと私たちは考えております。

まずは、2009年11月に晩秋のドライブを楽しんでいただくと同時に、日光市(旧足尾町)に残る足尾銅山にて植林活動をされているNPOのご協力のもと、日本の産業が勃興する過程で起きた「足尾鉱毒事件」についても思いを馳せていただき、現在の「車と環境との関わり」について考えて行くというイベントを企画しました。

今後も、栃木県内各地を舞台としたイベントを企画していく予定です。

ご期待ください。

マロニエ・オートストーリー・フォーラム 事務局